FC2ブログ

ご迷惑をかけました。そして、ありがとうございました。

100801-1.jpg

大変な一日でした。

11時前からお客様が次々とお越しになり、そばカフェ生田村は大変な行列ができてしまいました。

何とか皆様に少しでも早くそばをお出ししようとスタッフ一同、休憩もしないまま、作業をしながら時おり冷水を口に含みながら頑張りました。

お昼ごはんを食べれたのは最後のお客様をお送りして閉店した午後4時…。後片付けをする元気も残っていないという状況でした。


今日は、五斗長・垣内遺跡のひまわりまつり、イベントからお立ち寄りいただいた方々や、昨日、情報誌に記事が掲載されたことによってたくさんの方々がお越しいただけたのだと思います。

生田村としては、まさに嬉しい悲鳴、最終的には150名を軽く超えるお客様でした、。

しかし、お客様の立場から言えば、この暑い時期に1時間以上も待たせることになっており何とかしなければなりません。


今日、嬉しかったことは、何時間まちにもなって、待ちきれずに帰られた方々も10組以上もありましたが、長時間お待ちになっても不満の声一つもお聞きしなかったことです。スタッフの必死さが伝わっていたのかも知れませんが、「大変だね」というお声もかけていただきました。

テーブルから自分で水を汲みに来ていただける。レジの清算の時にはご自分の食べられた食器をカウンターまで運んでいただける。中には人の食べた物まで運んでいただいたお客様もありました。

大変だったけれども、何か嬉しくて仕方がありませんでした。待ち時間はかなり努力して短縮させていただいているのですが、もっともっと改善して、何とか皆様にご迷惑をかけない方法を少しでも考えなければなりません。


本当にご迷惑をおかけしました。そして本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR