FC2ブログ

当たりましたよ! 戸隠のそば!

111228戸隠そば


お昼前、運送屋さんが荷物を届けてくれました。

見ると送り主は「戸隠そば商組合 そば祭り実行委員会」とあります。


しばらく考えて、「ああ、あの時の!」

そうそう、11月に協議会の視察研修として訪れた戸隠で、そば祭りのイベントとして「半ザル食べ歩き」で、5軒のそば屋さんで半ざるを食べたら抽選に応募できたことを思い出しました。


「こんなの当たるかいな」と気軽な気持ちで応募したのが、抽選に当たったようです。

しかし、年末の年越しそばの時期に送ってくるなんて粋な計らいです。

ありがとうございます。


研修参加者29名のうち、何人に当たったのかなあ?




111228戸隠当選



でも、少し複雑な気分も。

送られてきたのは当然ながら「半なま製品」です。

「半なま」というのは生そばに高温処理をして、賞味期間を3ヶ月程度まで持たせた製品です。

せっかくいただきながら、こんなことをいってはどうかと思いますが、少し「口が肥えてきている」というか、やはり「挽きたて」「打ちたて」「湯がきたて」にかなうものはありません。・


でも、この「半なまそば」を生田でも作りたいんですよね。

生そばをそのままお持ち帰りいただくのは食品衛生上好ましいことではありませんし、お土産用に作ってみたい衝動に駆られます。


ありがたく戸隠のおもてなしにあやかりながら、次の一手を考えてみようと思います。
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR