FC2ブログ

水車が姿を見せ始めました!

CIMG1152 (640x480)

水車が現場で姿を見せ始めました。

12角形の水車、現場で一区画づつ丁寧に組み立てられていきます。

写真上は水車の3区画分、全体の4分の1が組み立てられたところです。

直径が4㍍ですから、その半分、幅は有効幅で38㌢あります。

おそらく明日中には全体が組み立てられていると思います。


楽しみですね。


さて、今日は忙しい日でした。

午後から、藤原淡路県民局副局長様にご無理をお願いして「あわじ環境未来島構想」の学習会を行いました。

懇談に入る時に、お茶と子ヤギの「初節句」を祝うさくら餅がお茶菓子として配られ、ひと時、新聞で紹介された「いくみ」ちゃんの話題に。


CIMG1155 (640x480)


終了後、地域活性協議会役員会が開催されました。

今日の議題は水車建設の状況の報告と、地域住民の意識調査についてです。


水車建設では、県地域再生課の補助金300万円の交付が決定されていることと3月末の完成の目処が立っている内容の報告がありました。

その上で、3月30日には竣工式を予定し、もちまきも行う計画が確認されました。

地域の最大のシンボルですから今から完成が楽しみです。


もう一点、水車建設と合わせて水力発電について、200㍗程度の風力発電用発電機を使用して準備を進めることも報告されました。

これだけ大きな水車ですから、もっと力がありそうな気がするのですが現実は中々厳しいようです。

水車にはそば粉製粉用の石臼も設置されることになっています。


住民の意識調査は、18歳以上の地域の居住者について全員対象に行われる予定で、生田の魅力や今後発信していきたいことなどを細かく調査することになっています。

その他では、交流広場事業として、北淡小学校と連携したヤギとのふれあいやそば打ち体験を自然ふれあい教室として継続すること、新たにフラダンス教室と100歳体操が事業として進められることになりました。

100歳体操は今、老人会等で検討をいただいていますが、ふれあい喫茶のある水曜日に毎週開催することで調整が進められています。


いま計画しているのは畑地区の老人会ですが、大坪地区や田尻地区もこれに続く勢いでした。

老人会パワーも春に向けて全開模様です。


スポンサーサイト

Tag:未分類 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR