スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

雑誌「ステーション」の取材がありました

120310ステーション

先日、コープ・コウベさんの月刊誌「ステーション」の取材がありました。

阪神間の人気のあるレストランや飲食店の紹介記事などを連載されている雑誌です。

お越しになったのは、ライターとカメラマンのお二人。

淡路の特集を近々されるとかで、そばカフェも紹介いただけるのだそうです。

そばカフェとしては願ったりもないところでありがたいお話です。


これも、師匠の薫陶の郷・池上さんの紹介ということです

池上さん、何から何まで本当にありがとうございます。


スタッフ一同も、ひょっとすれば自分たちの写真も載るかもしれないという期待で、それはそれはがんばりました。

「高い方の化粧品使っとけよ!」

先日の別れ際の冗談話です。


ライターの方に開店までのいきさつや、開店後の様子などを詳しくお話し、そば定食とヤギのミルクプリン、コーヒーの試食をしていただきました。

そばの腰の強さと風味、ミルクプリンの味が非常に気に入っていただいたようでした。

コーヒーもとても美味しいとお褒めいただきました。


120310ボタンといくみ

コーヒーが美味しいと自分でも思っていて、今日、コーヒー屋さんがこられたのでこのお話をしました。

コーヒー屋さんが言うには、「豆にもよるが、水と気候(空気)もコーヒーの味に関係する。このあたりは空気が良いのでコーヒーの味にも影響しているのではないか」とのことでした。

そばも夏と冬、夜と昼の温度差で風味が良くなっていると感じているし、コーヒーも旨い。

生田って本当にいいところなんだなあ何て感じてしまいました。


カメラマンの方は、そば打ちから店内の様子、ヤギ、そば定食、プリンなどたくさんの写真を撮っていただけました。

最後に、ヤギもバックにスタッフ全員で満面の笑顔でパチリ。


雑誌の発売は5月10日の6月号だそうです。


楽しみです。



関連記事
スポンサーサイト

Tag:未分類 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。