スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

今年の桜は遅れそうですね

120324梅

彼岸もあけ、3月も終わりと言うのに肌寒い日が続きますね。

この分では桜の開花も相当遅れるかもしれません。

生田の周辺の山々には結構ヤマザクラの木が多く、例年ですと4月の10日過ぎには満開を迎えます。

その時には、山がピンクに染まると言う形容がピッタリするくらいの美しい景色になります。


冬場の淡路島の西浦(島の瀬戸内海側の俗称です。逆に大阪湾側は東浦と呼びます)は、西風が強く、こんな日の海岸べりの県道を車で走れば波しぶきで窓が真っ白になるくらいです。

ですから人の動きも小さくなりがちで、そばカフェにもお客様は少な目と言うことになってしまいます。

これが桜が咲く季節には一気に春が来たという感じになるのです。


ぜひこの季節に生田村にお越しください。



120324木の実

写真はスタッフが持ってきてくれた梅の花と、ごめんなさい、名前は知らないのですが赤い実(笑)です。

梅の花はもっと早い時期に咲いていたと思うのですが、今年の寒さが格別なのかもしれません。


先日、ある方からブログの写真が綺麗と言われました。

お褒めいただくほどの腕前でもなく恐縮しました。

写真は学生の頃から簡単な趣味程度にやっていて、素人ながら少しだけ工夫しながら撮っています。

でも写真は綺麗に撮りたいですよね。


いつでしたか、写真家の方がテレビの対談でお話をされていました。

「写真家とは、たくさん撮った写真の中から一番綺麗なものを選ぶ能力のある人の事を言うんです」と。

この言葉はすごくわかりやすく感心しました。

もちろん、写真家の方は構図を決めたり被写体を選んだり、また技術的にも素晴らしいことが前提であることには違いありません。

しかし、写真家の方は一度撮影する時には驚くほどの枚数を撮られます。

言われるように、その中で一番気に入った写真を選ばれているのです。


写真家でも何百枚の中からの一枚ですから、素人が一枚だけ写してもいい写真が撮れるはずがないのです。

昔と違って今はデジカメ、フイルム代もかさみませんから、私もいっぱい写真を写して良いものを選ぶ、このことを心がけてから写真が変わったと思っています。

皆さんも一度お試しになってはいかがでしょうか。


あと気をつけているのは、構図とバランス、絵を書くのと同じですね。

それと遠近感です。

ここまでくると普通のデジカメでは大変です。


やはりモニターではなくてファインダーのついた、ノーマルでも写せる一眼デジカメでないとということになってきますね。


関連記事
スポンサーサイト

Tag:未分類 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。