スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

水車米の「たまごかけご飯」販売を検討

120423皇居1

1ヶ月ほど前、「おのぼりさん」をやってきました。

横浜に下の娘がいて、孫の杏と怜を連れてもう一人の孫、「琉花(るか)」に会いに行ったのです。

写真は懐かしかった「はとバス」に乗っての東京見物での一こま。

上は皇居で騎馬スタイルの警備の方(?)ですかね。なかなか勇ましくてついパチリでした。


下は「あれが~二重橋~、記念~の~写真を~撮りましょうか~」です。

しかし・・・。

子どもも孫も、み~んな女の子なんですね。私は・・・。当然のこと妻も・・・。(汗)


まだ補助金の報告に明け暮れていますが、今夜は活性協議会と中山間兼用の本部役員会がありました。

議題は、そばカフェの運営状況の報告と中山間事業の市への報告の件です。

中山間事業の会計処理や活動報告など、生田全体で年間に約2千3百万円の補助金をいただいていますから書類をまとめるのも一苦労です。

特に、関係農家が120軒ありますから、公平な運営など神経を使う点が多いのです。

今夜もある役員の方から事実を誤認したことを言っている方がおられるようだとのお話がありました。

事実を確認しないままのこんな言動は寂しい限りです。


120423皇居2

そばカフェの運営では、基本的にボランティアでお願いしてきたスタッフの皆さんに、せめて最低賃金を上回るだけのお給料を支払う努力をすることも決められました。

そばカフェの経営としては大変なんですが精一杯の努力をしなければなりません。

基本的にはもう少し、団体様のご利用を広げなければならないと考えています。


それともう一点、今週末からでも水車米の販売と合わせて、そばカフェの古代米ご飯を水車米に変更することになりました。

合わせて水車米の「たまごかけご飯」の売出しを早急に行うことになりました。

ご飯はもちろん水車米(白米)で、たまごは一般に市販されているものでなく、南米産の鶏の卵を使います。


仁井の小田というところで、何年か前に就農された青年が広大な畑に鶏を放し飼いにして採卵してネット販売を行っています。

たまごは薄いブルーをしており、栄養価の高い一般に市販されているたまごに比べて高価なものです。

たまごかけご飯も高品質なものをめざします。


近々、新聞にも発表しようと考えています。(記事にならないかもしれない)

ぜひ一度、ご試食下さい。


関連記事
スポンサーサイト

Tag:未分類 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。