スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

少ないスタッフで大忙し

120503いくみ1

生後3ヶ月のいくみちゃん。

相変わらず元気に、自由奔放にすくすく育っています。

こんな立派なツノまで生えています。

最近ではいくみちゃんから近寄ってきて、体を撫でさせたりするんです。

相手が子どもならどんどん近寄るし、逃げると追いかけてくるしぐさをします。


こんな高い所が大好き、薪を積んである上に上って遊ぶのが大好きなのです。

もちろん、いたずら盛り。スタッフが玄関にいけた花を片っ端から食い荒らします。

でも、「可愛いから仕方がないか」で終わっているんです。

可愛いのは得ですね。


さて、連休後半。3日はそんなにお客様が多くなかったのですが、今日は開店前からお客様がお越しになり、夕方まで100人近い方々がお越しになりました。

限定販売の人気の卵かけご飯の定食はすぐになくなってしまいました。

ありがとうございます。


120503いくみ2

今日は、お越しになったお客様からとても嬉しいお話をお聞きしました。

あさ、9時半頃にお越しになったお客様、「開店は何時ですか?」

車を見ると浜松ナンバーです。

「随分遠くからお越しいただいたんですね。ありがとうございます。開店は11時で、いま仕込みの最中です。あと1時間ぐらいで召し上がっていただけるんですが・・・。よろしければ水車がありますのでそちらの方でもいかがですか?」

1時間ぐらいで帰ってこられ、ご飯が炊き上がるのを待って卵かけ定食を召し上がっていただきました。

しばらくして帰りがけに、「どうしようかと思ってたんですが、水車の所でもちゃんと説明していただけましたし、おそばも卵かけも時間をかけて待った甲斐がありました。本当に美味しかったです」

「それはありがとうございます。遠くからですのでまた機会があればぜひお越し下さい。」

北淡インターを降りて看板を見たからとお越しいただいた、とても感じの良いご夫婦でした。


もう一組。

失礼な言い方かも知れませんが、私なりのイメージとしては「大阪のおばちゃん」風の女性。

返り際にひとこと。

「いやー、美味しかったわ。先週ね、三田に行列ができる蕎麦屋があると聞いていってきたんやん。でも今日ここで食べたそば、比べもんにならんほど美味しかったわ。ご馳走さん、また来るわ」

「ありがとうございます。またお越し下さい」

単刀直入に一言で伝わった気持ちを本当に嬉しく思いました。


そばはもちろん、卵かけご飯も水車米もかきあげ天婦羅も私たちとしてはこだわりにこだわった逸品と考えています。

この様な言葉をかけられると本当に嬉しく、逆に手は絶対に抜けないと気持ちが引き締められます。


連休も後二日、てんてこ舞いの忙しさを皆さんからいただいている勲章と思いながらスタッフ一同がんばらなければなりません。



関連記事
スポンサーサイト

Tag:未分類 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。