スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

こどもの日

120505ステーション2

いいお天気でした。

こどもの日なのですがそばカフェではあまりこども達を見かけませんでした。

いろんなイベントがあり、きっとそちらの方に親子連れの皆さんは出かけられたのだと思います。


でも、そばカフェは昨日並みのたくさんのお客様で混雑しました。

しかし、待ち時間はほとんどなく、お客様が少しづつ時間がずれてお越しになり、あまりご迷惑をおかけすることがなかったと思っています。

いよいよゴールデンウイークも明日が最終日、人気の卵かけご飯の卵も今日届きました。

連続4日営業の明日が最終日です。どうぞよろしくお願いいたします。


今日、コープこうべさんの月刊誌「ステーション6月号」が届きました。

発行日は5月10日なのですが、今月号には以前にお知らせしていたように、そばカフェ生田村が紹介された記事が掲載されています。

そのため一足早くお届をいただけたような次第です。


120505ステーション1

6月号では特集記事として、「丸ごと楽しい淡路島、小豆島へ!」と題して、様々な飲食店や施設が紹介されています。

そばカフェ生田村は特集記事の2番目に紹介されており、短い文章に見事なまでに要約されています。さすがプロと叫んでしまいたくなります。


写真も、そば定食、ヤギミルクプリン、いくみちゃん、店の玄関と店内などを紹介いただき、「木をふんだんに使った店内は温かみがあり居心地が良い」と余りある表現をいただいています。

写真もとても綺麗です。

プロのカメラマンの方ですからアングルなど素晴らしいものです。

もちろんカメラも良いものであることは言うまでもありません。


「あんなカメラ欲しいな。。。」

写真を少しだけかじっている私には羨望のまなざしで見てしまいます。

ちょっと高価なカメラを買いたいと言って、我が家でブーイングを浴びているだけに余計にそう思ってしまいますね。。。


そうそう、今日、営業が終わって明日の準備などをしていたら5時ごろにカップルのお客様がみえました。

すでにお湯などを落とした後だったのですが、お聞きするとお一人は徳島、お一人は東京ということでした。

せっかく遠いところから来られたのだからと思い、少し時間はかかったのですがそばだけをご用意させていただきました。

お二人とも明るく、とても感じの良い好青年でした。


驚いたのはヤギのいくみちゃんが男性のところに近寄っていき体を撫でてもらっているです。

自然体…。そんな気がするお二人でした。


「もう少しすれば暗くなって、水力発電の電燈や街灯で水車公園がロマンチィックですよ」とお伝えしました。

年寄りの冷や水かな???


関連記事
スポンサーサイト

Tag:未分類 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。