スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

棚田に水が入りはじめました

120523棚田2(田尻)

生田にもいよいよ田植シーズン到来です。

1週間ほど前から徐々に棚田に水が入り始めました。

昨日の棚田の写真は昨年撮影したもので、今日の写真が今年のものです。


生田で最も田植が早いのは水車公園周辺の田んぼです。

藤田副会長なんか昨日までに相当な面積の水田の田植を終えてしまいました。

特に早い例ですが、生田の棚田には今から6月の10日すぎまでかけて水が入り田植が行われます。


夕日を受けた棚田は見違えるような美しい風景を現します。

故郷大発見というところでしょうか。

写真は上下とも水車公園周辺の盆地になったような場所です。

ぜひお越しになって撮影などいかがでしょうか。




120523棚田3(田尻)

この数日、忙しい日が続いています。

今年度の補助金の交付申請や実は昨年度の宿題まで残っていて各方面に迷惑もかけています。


今夜は淡路市の文化財活用実行委員会の総会が開催され、今年度の事業等の協議が行われました。

事業費は文化庁の補助金が充てられます。

生田は中世に淡路を治めていた細川家の一門、細川備中守の居城跡(そばカフェの南側)なんです。

残っているのは通称「備中井戸」だけですが古代に思いをはせて歴史を語るのも良いものです。


昨年はそば花まつりに合わせて昔の農具の展示や体験と郷土史家の濱岡先生にお願いして生田の歴史の冊子を作成いたしました。

これは一般には配布していませんが、地域の人々に自らの地域に自信を持っていただく大きな役割を果たすと思います。


本年考えているのは、細川家の備中館の復元図(想像図)を専門家の方に依頼して作成しようと考えています。

それが少しでも生田のPRとして少しでも多くの皆さんにお知らせできればと思います。


そうそう、棚田の写真撮影は水面が写せる時期が良いという方は6月中がよろしいかと思います。

それ以後は稲が茂ってしまいますから念のため。



関連記事
スポンサーサイト

Tag:未分類 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。