スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

日産ニューモビリティ

120705電気自動車1

7月末、日産ニューモビリティ(超小型電気自動車…写真上)が生田村にやってきます。

その研修のために県民局の担当者の皆さんと横浜の日産自動車追浜工場のGRNNDRIVEで詰め込みの研修会に参加しました。

内容的には電気自動車の仕組みや初めて乗る人への操作説明の仕方、実際の走行、バッテリー交換、タイヤ交換など、緊急に必要な電気自動車の対応について習熟訓練を受けました。


今回の超小型電気自動車は、山間部における交通手段の実証実験として行われます。

日産自動車の全面的なご協力のもと、国土交通省の特別の認可をいただいて行う実証実験で、県の環境未来島構想の取り組みの一環でもあります。


実際の走行は、日産自動車のテストコースが使われました!

場所柄、メーカーの超機密部分もあって写真は思うように撮れません。

それは最低限守らなければいけないことです。


テストコースの走行は爽快なものでした。

大きなバンクがありましたが、角度が40度ということで、時速80㌔以下では車が落ちてくるそうです。

それを横目で見ながらの走行になりました。





120705電気自動車2

写真下は日産リーフとのツーショットです。


この超小型電気自動車、サイズは全長234㌢、全幅119㌢、全高145㌢、乗車定員2名(縦列)です。

でも舐めてはいけません。

最高速度は時速80㌔、実際の私の走行では85㌔まで出ました。

航続距離は100㌔です。(充電時間4時間)


自動車はアクセルをいきなり踏み込んでも大丈夫、ガソリン車よりもはるかに強い加速感を感じます。

ガソリンエンジンは4000~5000回転で最高トルクを発生しますが、モーターは最初から最高トルクを発生する大きな違いがあるとのことです。

静かで予想に反して安定感は抜群です。


これが7月25日から8月5日までの間、生田の地域の方々がモニター走行をすることになるのです。

一般の人たちの試乗会も計画されていますので、その時は追ってお知らせしますのでぜひご参加ください。


関連記事
スポンサーサイト

Tag:未分類 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。