スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

てんやわんや

CIMG1563.jpg
日曜日、台風一過の晴天に恵まれ、そばカフェもたくさんのお客様がお越しになりました。
上の写真は、お客様の待ち合わせの順番表です。この日一日で1枚使ってしまいました。
ありがとうございます。

途中から急きょスタッフを増員し、別室でも食事ができる体制を整えて対応させていただきましたが、それでも待ち時間ができてしまい、多くの皆様方にご迷惑をおかけしてしまったと思います。

と言いますのも、先日、朝日新聞に大きな記事で取り上げていただいたことで、これをご覧になってお越しいただいた方も多かったように思います。

ちょうど、遅まきながら咲き出したそばの花が最高の見ごろを迎えていることもあって、グッドタイミングというところです。

ヤギさんたちも人気で、特にいくみちゃんの子どもの「ピピくん」が1カ月余りで最高にかわいいとき、すっかり人気者でしたね。

最後の方に来られたお客様、良く拝見していると、なんと文枝師匠ではありませんか!

プライベートでお越しいただいたようで、スタッフには口に出さないように言い、他のお客様に気づかれぬようにさせていただきました。山羊のピピくんも気に入っていただけたようで、師匠のブログにも写真で紹介していただきました。

http://bunshi.laff.jp/blog/2013/10/post-a849.html

ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:未分類 

お問い合わせ

そばカフェ生田村

(生田地域活性協議会)

兵庫県淡路市生田畑152

Tel 0799-70-1478

旧生田保育所を表示してありますがこちらを改修し、お店をしています。

北淡ICから小さい看板を出しています。

土日祝日営業

朝11~夕3時

~5名以上でご予約承ります~

平日もご予約承りますのでお問い合わせください。

営業日は別室(多目的室)でのご用意となります。ご了承ください。

プロフィール

そばカフェ生田村

Author:そばカフェ生田村
2011年4月10日、五斗長(ごっさ)垣内遺跡のすぐ隣、淡路市生田に「そばカフェ生田村」が誕生しました。
淡路では珍しい蕎麦栽培も気候風土が合うのか、風味もよく、「そばカフェ生田村」では地域をあげて「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のさらにおいしい蕎麦の提供を目指しています。
初夏には天然の源氏ホタルが乱舞する田尻川、自然いっぱいのほっとする空間、「生田村」にぜひお越しください。
2012年3月、生田村ではホタルの乱舞する田尻川に水車の復元をいたしました。

最新記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。